倫理法人会とはETHICS COMMITTEE

ご挨拶Greeting

春日井市中央倫理法人会は、「自らが輝き周りを照らす」をスローガンに、心を軸とした人間力の向上と事業の繁栄を目指し、160社の会員様が参加されています。
心の繋がりをベースに経営者のネットワークの輪を広げ、毎週土曜日早朝6時30分より開催される経営者モーニングセミナーでは「経営者が学ぶべき17カ条」をベースに、行動の原点となる心の学びやあり方を共に学び、また様々な経営者の生の体験談を聞くことによって経営者としてまたリーダーとして必要な気づきをたくさん得ることができます。
 
「人生はあみだくじ」「要物必与」一本線が入るだけで出会う人、導かれる人が変わり、まったく違う方向に人生が進んでいく。
自らに起る出来事は自らの心の反映であることなど、言葉による気づきを得ることでこれからの人生を好転させていくキッカケになることと思います。
また人前で話す機会の多い経営者にとって「伝わるスピーチ力」を身につけるための場も設けております。
 
さらに経営スキルを学ぶ「春日井あきない実践会」や「同期会」など様々な取り組みにチャレンジしている春日井市中央倫理法人会。
是非あなたも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?ご参加お待ちしております。

倫理法人会とは

倫理法人会は、平成28年に創立70周年を迎えた「一般社団法人倫理研究所」の法人会員によって組織された会です。昭和55年に、全国に先駆けて千葉県倫理法人会が設立されたのを皮切りに、日本各地に純粋倫理の普及活動が拡がりました。現在は個人会員数約17万人以上、法人会員としては約6万7千社の企業がメンバーになっています。
倫理法人会では、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者自身が率先して行動し、「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、自分を磨き、変革することによって社員や社風を変え、健全な繁栄を目指していきます。
各会員は、心の経営を目指す人々のネットワークを拡げ、共存共栄の精神に沿った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的として活動をしています。

倫理法人会憲章

活動指針

  • 1.倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性を備えたリーダーを養成する。
  • 2.深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、なごやかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
  • 3.「明朗」 「愛和」 「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
  • 4.愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を拡げ、各種の活動を通して地域社会の発展に寄与する
  • 5.自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。

会員心得

  • 1.朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
  • 2.約束を守り、信頼の輪を拡げます。
  • 3.人を愛して争わず、互いの繁栄を願います。
このページのトップへ
Copyright(C) Kasugai City Central Ethics Association.